スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できることを淡々と。

03 17, 2011
朝はいつも通り5時半に起きてお弁当を作り、息子を朝練に送り出し、次に娘を送り出す。
私も仕事だったり勉強だったり慌ただしい一日を終えて、帰宅後は大急ぎで晩ごはんを作る。
隣では、今日ね-、あのね-、とアイスを食べながら娘がおしゃべりをしている。

こーんな変わりない毎日が、なんだか現実味がなく夢を見ているような、
申し訳ないような罪悪感、他にやらなくちゃいけないことがあるような焦燥感にも駆られ、
それでいて何をしていても泣きたくて、涙はあふれそうなのに泣くこともなく…
ここ数日は、心ここにあらずな状態だったような気がします。

被災された方々には、かける言葉も見つからず祈るしかない…と思っていましたが
言葉の力はやっぱりすごいですね。
日本中から、世界中から届くメッセージは温かく涙ボロボロで(例えばコレとか)
譲り合い助け合う被災者や日本人の姿を伝える海外メディアの驚きと称賛には、誇りを感じ
世界各地から駆けつけてくれた救援部隊の方々、支援物資には、心からの感謝でいっぱい。
私も今日を大切に、元気に毎日をすごさなくちゃ、やらなきゃいけないことを精一杯やらなくちゃ!と
やっと気持ちが上に向いてきました。

先ほど<災害時のメンタルケア>という記事を見つけました(全文は追記に貼っておきます)
これを見て、あー、なるほどそうだったのかーと納得。

 ◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

  身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、
  不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる
  全く違う番組にしてください。

  テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。
  (とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)
  人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。
  こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

  ***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

  トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。サンフランシスコ大地震の時は、
  繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。


いろいろな事情があって、ブログを休んだ時期もあったけど、そんなときにブログ友の変わらぬ毎日の
記事を見るとホッとして、私も戻らなくちゃ!と思ったものです。
私の事情と今回の震災では比べものにならないけど、心は寄り添いながら私はココにいるよ!と
小さな発信を続けることも、できることの1つかもしれませんね

一人ひとりの力は小さいけど、決して無力ではないハズ。
たまたま無事だった私たちが元気良く当たり前の毎日を過ごし、できることをして引っ張り上げなければっ。

そして。
報道を見ながら、今 私に何かできることないんかなーと居ても立ってもいられない状態のさなかに
手伝ってほしいとかかってきた一本の電話。
思わず「私でお役に立てるなら!」と引き受けてしまい(汗
そんなこんなで新たなこともいくつか加わり、新年度からもまた忙しくなりそうです

12日は夫の誕生日でした。
娘,パパの誕生日ケーキを作る
 津波注意報のために部活もお休みとなった
 娘が作りましたゝ(▽`*ゝ)
 デコレーション可愛い~  

 地震が起こった翌日の誕生日で
 おめでとう!の言葉すらはばかられたけど
 おめでとうよりも「ありがとう」と感謝の気持ちで
 いっぱいのお誕生日でした。
 
 うっかり母さん、ろうそくを買い忘れてしまい
 家にあった5本のろうそくを立てて
 
 kaze>47歳やろ?だいたい50やん。いいことにしよう!

 と強引に5本のろうそく立てて済まそうとしましたがヾ(--;)ぉぃ?!


一番左端の青いロウソクはちぃーーと短いのが分かりますか?

そんなん嫌や!と本人により・・・3歳分カット(笑)
ナルホド、その手があったか



娘が生まれたのは、阪神・淡路大震災の10日後でした。
誕生日がくるたびに震災を思い出し、手を合わせ感謝の気持ちでいっぱいになります。
今後は、パパの誕生日もそうなるんだろうな。

誕生日はおめでたい日ではなく、この日まで支え支えられて生きてこれた感謝の日、
と書いている人がいたけど、しみじみと身に染み入る今日この頃。

頑張りましょうヾ(´ー`)ノ


<追記>に、「災害時のメンタルケア」貼ってます。
はっきりとしたことは分かりませんが、とある臨床心理士の方が発信元のようです。
【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。

こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。

細々意識してみることをトラッキングといいます。自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々なことが違ってきます。



◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、

不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。


テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。
(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。
こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

  ***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。
サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは
甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。

避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。

人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人に伝えてみてください。

もちろん、手段はメールでも構いません。「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いです。
8 CommentsPosted in 日記

Previous: 近況

Next: 大地震
-8 Comments
By のぶこんず(末妹)03 17, 2011 - URL [ edit ]

prayforjaan 、 私のところにも友達が送ってくれて読んだよ。
こんなに自分の国を見つめ直したのは生まれて初めてかもしれん。
早く日本に帰りたいよ。
ずーっとテレビ見てる。日本が心配で、NHKしかないから家にいる間は付けっ放し。
外出しても気になって「今頃原発が。。。大丈夫かな」って、帰ったら真っ先にテレビ付けてました。なんか目の上がずーっと重くて、寝れないのもそのせいだったのかも。
お姉ちゃんのブログ読んで、テレビ消したよ。
多分、空気を読んで遠慮してた子どもたちが、アニメのDVDに変えてたわー。
・・・と、こうしてる間も気になってしまうんだけど。。。

By ☆さと03 18, 2011 - URL [ edit ]

我が家があって、家族がいて、
些細なことで笑ったりけんかしたりできる
あたりまえのような平凡な日々がどれほどありがたいか、
ここ数日で、これほど感じたことはないですよね…。
海外にいても、この1週間はとても辛かったです。

おくればせながら旦那さんのお誕生日おめでとうございます。
娘さんの手作りケーキ素敵ですね~!

こういう幸せがkazeさん一家にも、
みんなのところでも、
毎年毎年ずーっとずーっと続きますように…。

By kaze03 19, 2011 - URL [ edit ]

>のぶりん
本当に想像を絶するというか、悪い夢のようなというか。
普段はテレビを滅多につけない私もエンドレスで見続けていました。
この災害時のメンタルケアを読んで、かなり精神に負担をかけてきたんだと気づいて
私もテレビを消して、できるだけ普段通りの生活を心がけたら
夢から覚めたみたいにすっきりしました。
そうそう、こんな時はアニメとかゲームとか、子どもには必要だと思うヮ。

いよいよ帰国やね~♪
今日は暖かいけど、明日からは天気が崩れて寒くなるらしい。
なっちゃんに入れた上着は薄手なので、大丈夫かなぁi-201
気をつけて帰っといで-ヽ(´▽`)/
待ってるよんi-176

By kaze03 19, 2011 - URL [ edit ]

>☆さとさん
当たり前のことがいかに幸せなことかって気づくのは
いつもなくしたときで…。
あまりの惨状に辛くて仕方ないけど、世界中から届く応援メッセージに
日本の良さを再認識し、励まされています。
韓国の対応も迅速で温かいものでしたよね~。
☆さとさんのお知り合いの方々にも、心から感謝しているとお伝えしてくださいね。

 >こういう幸せがkazeさん一家にも、
 >みんなのところでも、
 >毎年毎年ずーっとずーっと続きますように…。

☆さとさんちにもe-2
そして会ったこともないブログ友とのご縁も続きますようにヾ(´ー`)ノ

By こけっこ03 19, 2011 - URLedit ]

こんばんは。
被災地のことを思ってくださるお気持ち、とても嬉しく思います。
でも、普通に、たんたんと、生活してくださいね。

>テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。

そうなんですよね~
感情に訴えて視聴率取ろうとする魂胆がみえみえ。感情ってリクツを超えるから、すごい力を持つんですよね。それを知ってて利用するって、どうなの?って思います。特に民放はそうです。私は停電のためしばらくテレビを見なかったんですが、電気が復旧したあと、ちょっとテレビをつけてみたら、NHKはひたすら最新情報を流してくれているのに対し、民放はショッキングな映像を繰り返し流すばかりで、ちっとも役に立たないってことに気付きました。
だから、今はあまり民放見ません。というか、節電のためにラジオつけてることが多いかな。
NHKラジオも、ずっと必要な情報を流し続けてくれました。地元のラジオ局もそうだったな~。

kazeさんは、たんたんと、普通に、生活を続けてくださいね。それがいいんです。

By maimai03 20, 2011 - URL [ edit ]

お久しぶりです。
やっと、電気が復旧し、ネットにアクセスする余裕ができました。

・・・そうですね。
報道には、そういう面があります。
テレビを見ても、新聞を見ても涙が流れます。
それでも、生活情報を知るために
テレビはつけていないと不安ですね。

同じ市内の被害が酷く、
こんなに近いのにそれを映像でしか知ることができません。
なにも出来ずいる自分が切なくなります。

でも、今はとにかく時が来るのを待ち
その時に備えています。

近くても遠くても、皆さんの励ましが
力になると思います。
素敵な記事ありがとうございました<(_ _)>

By kaze03 21, 2011 - URL [ edit ]

>こけっこさん
何をしていても頭の片隅に浮かぶ映像、抑えようのない気持ちを抱えながら
たんたんと、生活しております。

そうなんです。
どのチャンネルを見ても、ものすごく惹きつけられて動けなくなるのですが
知りたいことは結局ちっとも分からずなことが多くてi-201
震災直後は、各局とも次から次へと新たな映像が流れました。
どれも視聴者(=被災者の方々)が撮影した映像だったのですが
あれも競争なんでしょうかねぇ?

私も今はNHKを見ることが多いです。
1つだけ希望を言うなら、聴覚障害者向けに要約筆記と手話を全てのニュースに
付けて欲しいなーと思いますが。

こちら愛媛は春めいてまいりました。
e-420もうすぐそっちに行くからね~ヾ(´ー`)ノ

By kaze03 21, 2011 - URL [ edit ]

>maimaiさん
震災後は、胸のつかえが取れなかったのですが、
ふと「私が落ち込んでてもなーんの役にも立たん」と思いました。
どこを見ても「今、私にできることは何か」と自問自答している人がたくさんいますよね。
答えはそれぞれだと思うけど、被災地から遠い街に住む人たちも
みんな自分で出した答えに従って、粛々と実行に移していこうとしている…。

温かな励ましや嬉しくなるようなニュースもあって、
悲しみの涙ばかりではなくなってきました。

そうですね。
今後も私にできることが見つかるかもしれませんねi-190
私もその時に備えておかねばっ(`0´)ノ !

心身ともにお疲れのところ、コメント入れてくださってありがとうございます!
とーーっても嬉しかったですi-176



Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。