スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員改選

11 18, 2008
数日前のこと。例年よりも少ーし早いのですが、役員改選しました!!!

まだ大会はいくつか残っているのですが、肩にずっしり乗ってた重荷を投げ下ろしてヾ(--;)ぉぃ?!
無事に1年を締めて、新役員にバトンタッチ。終わったーーーゝ(▽`*ゝ)

あとは今週末にある大会を終えれば、6年生は自由練習となって新チームに切り替え。
トーナメント戦なので勝ち進めば11月末まで続くけど、負けたところで即 引退Σ( ̄ロ ̄lll)

 息子>1試合でも長くこのチームでプレイしたいけん!

・・と先週から監督にお願いして、練習のない日もピッチングを見てもらって投げ込んでます。
そんな6年生に対して、5年生以下も・・

 >ずーっと一緒にやりたいけん、絶対に勝とうっ!!

と嬉しい言葉ヾ(´ー`)ノ 

そうねそうね、出来るだけ長く・・

いや、だけど・・ほどほどでいいかなヾ(--;)コラ?!  kaze@すっかり気抜け

早いですね~。そんなこんなで息子ももうすぐ中学生ですよ?!
一応甲子園やプロ野球選手を夢見る野球少年には中学といえども選択肢がいくつかあって、
息子もずい分と迷ってました。

大きく分けると2つ。
 ① 中学校の部活で野球(軟式)をする
 ② シニアリーグ(硬式)チームに進む
 
それぞれ長所も短所もあって、どちらがいいとも、どちらに進めば夢が叶うというわけでもなく。

親としては、中学校での部活を勧めました。
中学校で部活の占める割合って大きいでしょ?中学校生活は部活次第かなってくらい。
友達も部活中心だし。それに、吃音のある息子には学校内に仲間をたくさん作ってほしいとも思って。

息子は硬式にかなり惹かれてました。憧れとか、どこかカッコイイとかもあっただろうし
高校野球で有利だというのも理由のひとつ。
それにどこから聞いたのか硬式からは「特待」で高校に行ける(かも?)という話も魅力的だったみたい。

だけど。私や夫の意見、現役中学生の姉の意見、それに肩を壊して通ったリハビリの先生が
「肩の関節が異常に柔らかい。投手としては強みでもあるけど、壊しやすいですよ」と言ったのも
決め手になって、

 息子>オレ、部活で軟式しながら体をしっかり作って、それから硬式する。

と部活野球に進むことを決めましたヽ(´▽`)/
やれやれ・・これで決まりーとホッとしたところで。

 息子>母さん、オレA中(校区の中学校)じゃなくて、B中(隣の校区)に行きたいんやけど。

?!?!?!?!はあっ?!

確かにここ松山では教育の弾力化とかなんとかいって、隣接校区なら学校を選べるんですよね。
ちなみに本来の校区であるA中も隣のB中も野球が強いことで名が通ってます。
A中なら卒団生もたくさんいて、小学校の友達も一緒で、当然ここに進学するもんだと(汗

だけど聞くところによると、A中は顧問の先生が変わってからゴタゴタ続きであまりいい噂がない。
B中の顧問は誰に聞いても「ものすごい熱血先生」だというし、外部から来ているコーチは
今のチームのコーチの後輩で「心のキレイなまっすぐなヤツでな、任せて安心やわい」と。

だけど野球をしに行くわけじゃないんだし。。と私の一番の心配を息子に確認しました。

 kaze>A中ならあんたの吃音のことをみんな知ってくれてるやん。
     B中行ったら知らん子ばっかりやで?理解してくれてる方がいいんじゃないの?

普段はほとんど分からないくらいなんですが、今も本読みには苦労してるみたいで(´Д⊂グスン
息子 即答しました。

息子>オレは、そんなことを誰も知らんとこへ行きたい。

・・・そっかぁー。長年のつきあいで理解してくれたのはありがたかったけど、
逆に言うと「吃音者」というレッテルは消せないものになってて、それは息子にとって重くツライもの
だったのかもしれない。

とにかく。息子がそこまでの決意を持って選んだのなら父さんも母さんも何も言うことはない。
少数派ではあるけど、B中へ行くことになりましたヽ(´▽`)/

先日の大会では、B中校区にあるチームの子たちに「オレもB中行くけん、一緒に野球しよな」と
嬉しそうに盛り上がってました(笑) 
へぇー・・そっか。小学校の野球を通してすでに仲間がたくさんいるんやね

あ” 選択肢、もう1つありました

 ③ 娘の通う県立の中高一貫校を受験する (何の準備もしてないけど)

 息子>はぁ?!姉ちゃんの学校って勉強の学校やろ?
     いきなり甲子園の夢が壊れるやんε-(;ーωーA フゥ…
     
・・・即 却下。まさか野球で(しかも公立で)中学校を選ぶことになるとはil||li _| ̄|● il||li
甲子園に行きたいなら、希望の高校に入れるよう勉強も頑張ってくれぃ







6 CommentsPosted in 息子の野球
-6 Comments
By ともりん(妹)11 19, 2008 - URL [ edit ]

あの息子くんがもう中学生かあ・・・。私も歳をとるはずだ・・。
気持ちの優しい、いい子に育ったね。
野球のことも進路のこともちゃんと自分の意思で決めてるところが
素晴らしい!!新しい環境でまた壁にぶつかることもあるかも
しれないけど息子君なら絶対大丈夫だよ。
これからの成長がますます楽しみです♪

By toko11 20, 2008 - URL [ edit ]

会長職、ほんとにお疲れ様でした!!
とっても急がしそうで大変みたいだったけど、
きっと忘れられない1年になるね♪
息子くんの進学もきまり、ほっと一安心ね。
着々と成長してるのね、頼もしいわ~

By Maple11 21, 2008 - URL [ edit ]

お久しぶりです。
毎回ご無沙汰してます。
会長職お疲れ様でした。一年てほんと早いですね。
最近我が家は体調崩してばかりでした。
私も長男の通う空手の役が来月任期で交代の予定です。

By kaze11 21, 2008 - URL [ edit ]

≫ともりん
年の話はやめよう(汗
そう!あのヘタレでビビリな息子が中学生ヽ(´▽`)/
ウソみたいやねぇー(笑)

吃音も普段は気にならないくらいなんだけど、
そんな先入観のないところへ行きたいという息子の言葉で
彼の苦労が少ーし分かった気がしたよ。
新しい環境でのびのびと野球をしてくれたら、それでヨシとするヮ。

By kaze11 21, 2008 - URL [ edit ]

≫tokoさん
気を張っていたのか 会長職も夏を過ぎた頃から息切れがしてきて、
しんどかったですー。試合を見るのは楽しかったんだけどネ。
要約筆記の占める時間も多くなって、パンもブログも放置状態で、
時間があるとぼぉーーーっと韓ドラ見てましたヾ(--;)ぉぃ?!

気が抜けた今は解放された喜びでいっぱいだけど、多分すぐに
寂しくなるんだろうなi-227

時間もできることだしi-190またパンにも復帰したいと思ってます。
パンを焼ける毎日は余裕があるってこと。
おいしいパンを作れるってシアワセなことやね。

By kaze11 21, 2008 - URL [ edit ]

≫Mapleさん
ご無沙汰はお互いさまやん(笑)
あれ?Mapleさんも会長職みたいなことやってたん?
それともこれからするんかな??

いずれにせよご苦労様です

大変だったけど、子供と一緒に泣き笑いしたこの1年は確かに
忘れがたい年になりそうe-465
どんな経験もしないよりはした方がいい!と思った1年でしたヽ(´▽`)/

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。