スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼監督と号泣息子

10 29, 2007
今日もまた練習試合に他校へ当番として行ってましたヾ(;´▽`A``アセアセ
朝は5時半に起きて、娘のお弁当を作り、みんなの朝ごはんを用意して、洗濯干して・・・。
寒くなったのでコーヒー用のお湯を沸かし、お茶も持って、さあ!出発

・・・って。( ̄▽ ̄;)!!ガーン あ。朝ごはん食べてないっ

「当番の朝は忙しいけん、なんかしら犠牲にしないと間に合わんよねー。私も自分のごはんやわ」
と、集まった母の多くが申しておりました。

さて。最近ブログの更新が滞りがちなのは、学校行事や野球で忙しいのもあるのですが、
それよりなにより気持ち的に余裕がない理由があってー。

実は息子が1年生の時からお世話になってきた監督が退任することになりまして・・・。

あと1ヶ月で卒団を迎える6年生にはまだ大きな大会も残っていて、
この時期に辞めるというのはものすごく中途半端なところで投げ出す形になります。
そこには監督にとって深刻な理由があるのですが、それはさておき・・・(病気とかじゃないですョ)

監督はリーグ戦優勝後は一度も練習にも来ず、2部の試合も一度も見に来ることもなかったので
子供たちも監督は今季限り?と薄々は察していたようですが、
退任についての父母会から帰った私への息子の第一声は思いがけないものでした。

 息子>監督来たー?

・・・来はったよ。

 息子>元気やった?

↑意外でした。長く姿を見せない監督への疑問や辞める辞めないということじゃなく
まず出たのが監督を気遣う言葉であったことに少なからず驚きました。

・・・うーん。元気はなかったなぁ。

 息子>監督、なんて言った?

・・・何回も謝ってたよー。あんたたちにも申し訳ないって。

次の瞬間、息子の目からは涙がこぼれ、その後も止まることなくわんわんと号泣゜゜(>ヘ<)゜ ゜

まる5年です。入部した当初はまだコーチで。
グローブをはめる手はこっち、バットの持ち方はこう、そんなところから教えてもらいました。
レギュラーになったこの1年こそ厳しい鬼監督でしたが、それまでは本当に可愛がってもらい
野球だけじゃなく、いろんな意味で多くを教えてもらいました。

厳しいことでは愛媛でも1,2を争う鬼監督で、時には手も足も出る熱血ぶり。
見てる親の方が暴力じゃないか?と思うほどでしたが、子供たちが監督に寄せる信頼は厚く
あれほど怒られてなお、どこまでも監督についていくと言い切るほど。
真剣に怒るからこそ子供の心に届くものがあるのだと納得せざるを得ないくらいだったのです。

前記事でいうと、まさにクリスマスツリーの星。
厳しい練習に不満を感じることもあったけど、結果として息子たちは勝つ喜び、上手になる喜び、
チームの結束など多くを経験することが出来ました。

今日の試合では、他校の監督たちも突然のことに子供たちが不安定になってないか
かわるがわる様子を見にきてくれたり、子供たちに優しく、はたまた叱咤激励の声をかけてくれたり。
ありがたいことですホントに。

息子はもうすぐ11才。11年のうち約半分の5年間、この人が関わってくれたことが
どれほど息子の成長を助け、多くを残したことか。
心模様のような。
そして今日、試合から帰った息子たちの前に久しぶりに監督が現れました。
すっかり暗くなったグランドで目の前に立った監督を見て、パッと顔を輝かせ笑顔を見せる息子。

だけど監督の口から出るのは別れの挨拶。みるみる顔が曇り、またまた泣き出す息子。
列から離れて鉄棒に突っ伏したまま、しゃくりあげて泣いてました。
1人1人握手して言葉をかけてもらいましたが、誰よりも長くお世話になった息子の泣きっぷりに
監督も涙ぐみながら息子を抱きしめ、頭をなでありがとうと言って下さいました。
その後も息子は涙でなにも言えないくせに監督の周りをうろうろと離れようとせず・・・。

責任感の強い方ですから、苦渋の決断に自分を責め申し訳なさでいっぱいかもしれないけど
同じ年頃の子を持つ親としては、全くのボランティアでここまで真剣に子供に向き合ってくれたことに
頭が下がる思い。だから本当に残念ではあるけど、感謝の思いこそあれなんの不満もありません。

監督も監督である前に父親であり一家の大黒柱であるべきですから。

そんなワケで。先週は夜な夜な遅くまで話し合い。大変な時期に会長になってしまいました(汗
(今は2部の部長ですが、引継ぎ後は父母会の会長になります
だけど監督に教わった5年があれば、私も息子も大丈夫。
ありきたりだけど、今年もいいチームにすることがなによりの恩返しですもんネ。

頑張りますヽ(´▽`)/
14 CommentsPosted in 息子の野球
-14 Comments
By わらわら母さん10 29, 2007 - URL [ edit ]

息子君はその涙でまたひとつ大きく大人なりました

息子君は野球のほかに沢山のことを学びました
よかったね鬼監督と出会えて^^

きれいな夕焼け色にそまった空も
何か悲しそうに見えますね

息子君大丈夫これから鬼監督はいなくとも
温かさに溢れた鬼部長がいるからね

来年はkaze部長も息子君もどんな涙を流すのかなぁ
(ともちゃんの所の来年のマラソンが楽しみだし)
わらわら母さんは二人に負けないくらいの鬼応援に頑張ります

By Asako10 29, 2007 - URL [ edit ]

おひさしぶりです。
とっても心にジーンときちゃいました。
スポーツでできたご縁は、いつまでも切れませんよね。
うちの息子も中学の時にお世話になった、
卓球部のコーチのおかげで中学で全国大会に行けたので
高校に行っても卓球やってますし、休みの日は別の高校に行った元メンバーと
県のスポーツセンターで一日卓球しに行ってます。
コーチが育ててくれたものは大きかったです。

学校のつながり、会社のつながり、それ以外の繋がりがいまの日本には一番必要じゃないでしょうかね。
息子君、思わずだきしめてあげたくなっちゃうです~
その気持ちを大切に持っていて欲しいですね^^
それにしてもすてきな夕焼けv-34また愛媛の景色楽しみにしていますね。

By ともりん(妹)10 29, 2007 - URL [ edit ]

じぃ~ん。読んだ瞬間にじわ~って涙が溢れそうになったわ。
相手が大人であろうが子供であろうが、真剣に向き合うと相手にちゃんと
伝わるんやなあ。「絆」って言葉を思い浮かべたよ。
それにしてもキレイな夕焼け!これは大阪ではまず見られない景色です。
息子くん、またひとつ成長したね。大人の私も彼に色んなこと学ばせてもらってます♪

By マダムちゃん10 29, 2007 - URLedit ]

読んでて 私もうるうるきちゃいました^^;

今、この時に息子ちゃんが このような繋がりを持てるって事は 本当に貴重だったと思います。きっと、息子ちゃん、一生忘れないでしょうね~鬼監督のこと^^

クリスマスツリーの話。。。この時期(小学生)にはそれでいいと私も思いけどなぁ~~^^

kazeさん、父母会会長 これまた 大変でしょうけど 周りの方の力も借りながら 頑張って下さいね♪

実はうちも 小学生の頃のチームで父母会長やってたんですけど、周りの方に助けていただきながら 主人がやってましたわぁ。。。私は 一母親で お手伝いしてましたけど^^

By toko10 29, 2007 - URLedit ]

読んで感動しちゃった。
監督の事をちゃんと気遣える息子くん、すごいね。

別れって辛いよね。
きっとこの監督の事は、一生忘れないね。
一生忘れる事のできない、尊敬できる指導者に出会えたこと、
すごく幸運だし、これからの宝物になるね。
宝物を胸に、6年生の1年間、kaze部長さんも息子くんもがんばって!

By 昭和人10 29, 2007 - URL [ edit ]

叱ると怒るは全く違うのですが この監督さんは熱情の人のよう
ですから、その時々ではそんなこといちいち考えて怒鳴っていたとは思いにくいですね。
しかし辞任という終わりの時に溢れ出た息子君の号泣がこの人の持っている子供達への大きな愛情と野球への情熱を示しているのだと思います。こういう人からしっかり叱られた息子君は本当に幸せだし忘れ得ない得難い体験をしましたね。
学校教育、家庭教育が揺らいでいる今の世になんと素晴らしい教育現場でしょう。息子君のますますの成長と、監督さんのご多幸を
祈っています。いい話を有難うございました。会長職ご苦労さまです。

By mola210 30, 2007 - URL [ edit ]

読んでいて涙がでてきちゃうのですから、実際に息子ちゃんやkazeさんや監督の辛さは計り知れないものだと思います。
監督さんに出会えたことがこれからの人生に一杯影響してきますね!
他行の監督さんたちも声をかけてくれたりと。。。
温かい人たちに囲まれていますね!
これからも、頑張りすぎずに頑張ってくださいね!!

今日も素敵な一日を♪

By kaze10 30, 2007 - URLedit ]

>わらわら母さん
子供たちの間でも、監督が辞めるらしいという話はされていたし
実際それとなく伝えた時も「知っとるよ?」と何を今更・・みたいな顔されたので
ここまで泣くとは思いもよらず…。そんな息子の姿に実は私もかなり泣きました(笑)

みんないろんな思いがあるけれど、また新たなカラーを作るべく団結した感もあり・・・。
監督も地元の方ですからね。息子もまた会った時に胸を張って笑えるよう
頑張るそうですョ。

始まって早々は別れの涙でした。これから悔し涙や痛い涙などたくさん
滲むだろうけど、一年後にはうれし涙で終われるよう頑張りますヽ(´▽`)/
そういえばともちゃんところも同じ一年後ですね(^ー^* )♪
ありがとう!わらわら母さん♪

By kaze10 30, 2007 - URLedit ]

>Asakoさん
本当にそうですよねー。この先中学・高校と野球をしていくであろう息子の
原点を固めてくれたのがこの監督ですもんね。
厳しかったけれど、どっぷり野球少年になったのは野球の楽しさもしっかり叩き込まれたから。
そう思うと、この出会いに感謝の思いでいっぱいになります。
いい指導者に出会い、いい仲間とのつながりを持てた息子さんのようになって欲しいなe-420

この夕焼けは、ごはんの用意をしてふと外を見たら、外がピンクだったのよ。
慌ててカメラ片手にベランダからパチリe-94
時間にしたら5分くらい?あっという間に薄暗くなっちゃいました。
この季節は毎日夕焼けがキレイですよね♪

By kaze10 30, 2007 - URLedit ]

>妹・ともりん
ホントその場にいたらともりんも一緒に号泣やったと思うわ。
息子にとってはツライ出来事ではあるけど、同時に貴重な経験してるなーと思いました。

何度か父母に話したこともあるんだけど、本当に手も足も出る監督で(汗
イマドキそういうのって問題になりがちだから、見ることもないやん?
大体親でもそうそう叩かないのに(笑)
だけど、息子はいつも全部納得してました。で、後腐れがない。
親にはわからん、まさに絆ですきっと。

By kaze10 30, 2007 - URLedit ]

>マダムちゃん
始まって早々にこんな大きな出来事があって、かなりお疲れモードですe-263 
そうねそうね。小学生のこの時期だからこそのこの出会い。
息子にとって初めての「恩師」と言えるかもしれません。

「みんなに助けてもらいながら」私も頑張りますヽ(´▽`)/

By kaze10 31, 2007 - URLedit ]

>tokoさん
ありがとう、tokoさん♪
この出来事のせいで、なんだか気持ちが忙しくてブログの更新どころか
パンも焼けてないil||li _| ̄|● il||li
皆さんのところへ行ってはパンの記事を羨ましく見てますi-176

同じ別れでも、キリのいいところならもう少し笑顔の別れになっただろうけど…。
私の目にも不本意な辞任に辛そうな監督の姿が焼きついてます。
ちゃんと教えてもらった宝を大切に。この1年母子ともども頑張らないとっ。
また話を聞いてくださいネヽ(´▽`)/

By kaze10 31, 2007 - URLedit ]

>昭和人さん
怒ると叱る・・・かぁ。監督の場合はどうかなー。
親の目には怒りで湯気が立ってるみたいに見えてたけど、
当の息子はいつも「怒って当然。オレが悪いんよ。監督の言うことは正しい」って。
「出来ないことをやれと言ってるんじゃない」とも。
母たちの中でも、本っ当ーーに1人1人をよく見てるよねーってよく話してました。
だからかな?子供たちも監督に認められたくてしょうがないって感じで。
限界まで頑張って、結果を出すことが何よりいい経験になるという
監督の強い信念に引っ張られていい成績を残した子供たちは大きく成長し、自信を手にしました。

本当の優しさとかスポーツに対する姿勢とか。
親にとっても、いろんな意味で考えさせられる指導者だったな・・・。
この別れが息子の心に何を残したかわからないけど、きっと頑張ってくれると思います。
応援してやってねーヽ(´▽`)/

By kaze10 31, 2007 - URLedit ]

>mola2さん
実はこの記事を書きながら私もだだ泣きで、最後は鼻水が止まらんくらい(笑)
なんかいろんなことを思い出しちゃって~。
表情が豊かですぐに感情が出る分かりやすい息子を監督はしょっちゅうからかって。
監督の奥さん(仲良しなのよ)が「ウチはkaze息子が可愛くてしょうがないんよー」って
メールをくれたこともi-190

他校の監督たちが見に来てくれるのも、監督の人徳や熱意の表れですよね。
残りわずかな6年生たちが動揺せずに大会に臨めるようフォローして
その後は・・・会長il||li _| ̄|● il||li 頑張りまーす。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。