スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中のおでかけ~法隆寺編

01 12, 2007
年末の帰省中に法隆寺にも行きました。
日本初の世界遺産、聖徳太子ゆかりのお寺、鐘が鳴るなり法隆寺。
娘も6年生になってちょっとは歴史も学んだことだし!と行ってきました♪(*^∇^)ノ”

ここも懐かしい♪私にとって印象に残ってるのは結婚前に夫と来た時のこと
南大門のところで、髪をゆるーくウェーブさせてヒールを履いてスプリングコート羽織ってる
写真があったっけ。あの時は飛鳥にも足を伸ばしたのよね(^ー^* )♪

 夫>へぇー?!そうだっけー( ̄。 ̄)?全っ然覚えてない。

…( ̄▽ ̄;)!! 本気で忘れてるし

車を法輪寺の駐車場に止めたので、奈良ののどかな景色を見ながら歩くこと10分くらい?
正面にあたる南大門ではなく、東院伽藍の「夢殿」から入りました。
法輪寺 夢殿
 ↑夢殿(国宝)聖徳太子を偲び建てられたもの。
 ←コチラは法輪寺(法隆寺のすぐそばにあるお寺です)

一応年末=真冬ということで、道行く人は防寒をしっかり。ダウンとかコートとかマフラーとか。
その中をうっすーいトレーナー姿で時折おなか辺りをさらしながら駆け抜ける息子

・・・季節感のないヤツε-(;ーωーA )←by 夫

そんな薄着で法隆寺の西側の丘にある西円堂への階段を一気に駆け上がる息子に
元気やなぁー!とすれ違った年配の男性が声をかけてくれた。

聞けば同じくらいの孫がいるというその方は、普段はボランティアで法隆寺のガイドを
しているという。その日は年末にあたりお礼参りに来られてるとのことだったが
息子のことを気に入って下さったようで、その後私たちのガイドをしてくれたヾ(>▽<)!

暗いお堂の中も懐中電灯で照らして、仏像のお顔や装飾品、壁画(照らさないと見えない)の
説明をして下さったり、自分たちだけじゃ通り過ぎるだけか、足を止めても
「へぇー…○○なんやってー」程度で終わってしまうところを丁寧に解説して下さった。

息子もすっかり懐いておじちゃん♪と並んで歩いていたけれど、小4にはちと難解だったのか

 息子>ねえねえ、おじちゃん!これは何?  

と次から次へと背中をつついては質問し、ほーほーとちょっと聞いただけで

 ・・・立ち去るil||li _| ̄|● il||li

結局その解説を最後まで聞くのは…夫 Σ川 ̄▽ ̄;川オイ?!
しかもその解説中にまた背中つんつんして、

 息子>ねえねえ、これは何?!  ・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・おい?!!!

実は法隆寺のすぐ傍には私と同い年の従兄弟の家があるのですが、叔父によると
ボランティアの方についてもらったのはラッキーなことで、しかも向こうから声を
かけてくれるなんて珍しいと言われました。
みんなわざわざ電話で頼んでガイドしてもらうんだって。

笑顔の優しいおじいちゃんガイドさんのおかげで、とっても印象に残る一日となりました。
今思い出してもなんだか温かいいいご縁だったなぁ(´▽`)はぁぁ・・♪

中門から見る五重の塔&金堂

私は京都も大好きだけど、お寺でいうなら奈良の方が好きです。
絢爛豪華、一本の草まで計算された京都の雅な美しさも素晴らしいけど
自然な感じがして、土壁がボロッと崩れているような奈良になんともいえない趣を感じるのです。
都会の中のお寺と違い、のどかな田園風景や大和三山と共に遠くから眺めたいのが奈良のお寺かな。
それに木!奈良の木はその年代を物語るかのように大きくて高くて堂々としてる。

でもって、今回一番気に入ったのは…この子
五重の塔のここにいる… ガンバレー!
 ←五重の塔のここにいる…↑この子っ!!
  クリックすると大きくなるので見てみてー。

かわいくないですか?(^ー^* )♪
14 CommentsPosted in 日記
-14 Comments
By toko01 12, 2007 - URLedit ]

すごーい、柱を持ってがんばってるんだ!
ふんばってる姿がかわいい~。
これも親切なボランティアのおじ様が教えてくれたのかな。
なんか、雑学が増えた気分♪

By Hitomi01 13, 2007 - URLedit ]

『この子』可愛い~~~(>▽<)よく見つけましたね!
私も見た~い♪
ガイドさんが居て本当にラッキーでしたね!!すごく勉強になりますよね。旅行しながらいつもいないかなーって思ってます(笑)
薄いトレーナーを着てた息子さんは季節が“松山感覚”だったんでしょうか。元気いっぱいですね(=⌒▽⌒=)
え?旦那さん、行った事を忘れちゃってるの?!(; ̄ー ̄)...ン?

By もーり01 13, 2007 - URLedit ]

やっぱり息子さんのフアンです~。
お腹をさらしながらww駆け上がる階段!
だってさー「しんどーい」だの「疲れたー」だの「帰りたい~」だの
言う子のほうが多いんとちゃいます?最近は。
それを薄着で駆け上がって!
ガイドしてくれたのも息子さんをはじめとするkazeさん一家が
とても元気そうで楽しそう&幸せそうだったからなんだろうな~。
これからもファミリー記事、楽しみにしております。
っていうかあの「小さい力持ち」の写真のお腹に見覚えが・・・って私のお腹やん!!

By わらわら母さん01 13, 2007 - URLedit ]

奈良の山も好きですv-433
杉林が直立不動でおおい茂っているのです
ぁぁぁぁぁ花粉症のシーズンにはやばいです^^;

この子!
kaze家のシンボル息子君に似ていません^^
愛嬌ある顔でこのくらい屋根は支えてくれてそう
ガイドのおっちゃんも
kaze家の風に吸い寄せられたのでしょう
法隆寺に二つの想い出ができましたねv-221

By なでしこ01 13, 2007 - URLedit ]

スゴイ持ち上げてますね~!
重いのか、不機嫌そう(笑)
kazeさんに気付いてもらって
絶対喜んでますよ♪
法隆寺のガイドさんならきっと
忙しいだろうから、ホントにラッキー
だったかもですね。
私は吉野の桜を見てみたいです♪

By くじら01 13, 2007 - URLedit ]

わー法隆寺にも天邪鬼(あまのじゃく)がいるんやね♪
確か唐招提寺にもいるよね?
お腹と言い、足と言い、うちの子達にそっくり(笑)。

By kaze01 13, 2007 - URLedit ]

>tokoさん
かわいいでしょー?世界遺産を支えてるあまのじゃくクン!
結構いるらしいですよー。墓石を支えていたり、仁王さまに踏んづけられてたり
こんな風に建物を支えていたりするとか。
仏教的な意味もあるのかもしれませんが、荘厳なお寺に作った人のユーモアを感じますよね♪

By kaze01 13, 2007 - URLedit ]

>Hitomiさん
最近はどこでもボランティアのガイドさんがいるみたいですね。
今回はただお礼参りにいらしてただけだったのに本当にラッキーでしたi-179
これは娘が最初に見つけて、母娘のツボにはまったもの。
ガイドさんは別の説明をしてて(聞いてるのは夫のみΣ( ̄Д ̄;) )
2人でかわいいー♪って眺めてました。

そう!夫はおぼろげにしか覚えてなかった。パンチじゃぁーーー○=(`ε´○# パーンチ

By kaze01 13, 2007 - URLedit ]

>もーりさん
ホント見てるほうが寒いってヾ(ーー )ォィ!ねえ?
でもそんな息子のおかげでガイドの方に出会えたのでよかったですi-190
もーりさんちの息子くんたちもとっても元気そうだよねーi-179
男の子って重ね着するのが嫌なんかなぁ?

かわいいでしょーこの子!え?おなか?おなかは…私も乗ってるi-229

By kaze01 14, 2007 - URLedit ]

>わらわら母さん
奈良の山はなだらかに遠くに見えるイメージがあります。
愛媛の山もいいですよ~。近くて深くて濃いんです。

息子に似てる?うーん。ぽっこりおなかは似てるけど、息子はこんな忍耐強くないので
…五重の塔もあっという間に崩壊させてるきっとΣ( ̄Д ̄;)

私にはエラーをして監督に怒られてる息子に見える・・・i-201

By kaze01 14, 2007 - URLedit ]

>なでしこさん
五重の塔4階分を支えてるんですもんねー。不機嫌にもなるのもしょうがないかもi-230
はたまたかわいいー♪なんて気楽に見上げてる観光客の気楽さに不機嫌になってるとか?

支えてる子は四隅に4人いるんだけど、それぞれお互いは見えないところで
きっちり役割を果たして、重いけど頑張ってるんですよね。
家族もそうかもしれないなと思いました。全部が見えるわけじゃないけど
それぞれがそれぞれの場所で頑張ってるんだよなーって。

吉野もいいところですよi-190 機会があればぜひ!

By ecoco01 14, 2007 - URLedit ]

法隆寺、大迫力だねぇ~
昔の建築家さんって本当にスゴイって思うよ!
それにこんな小技(踏ん張ってるヤツ)をきかしてくれちゃうだなんてイキだよねv-218
でもソコに気が付くkazeさんもなかなかなモンだよ!!
きっと意味とかもあるのかな?なんて・・・思ってみたりして

By kaze01 14, 2007 - URLedit ]

>くじらさん
いましたヽ(´▽`)/ 有名なのは唐招提寺の子ですよね。
私は西の京も大好きで、どっちに行こうか迷ったんだけど子供にはやっぱり
まずは法隆寺かなと。お天気に恵まれいいご縁に恵まれていい年末の思い出になりましたi-178
おなか…子供に似てるならいいやん!思わず自分のおなかに目がいっちゃったヮi-230

By kaze01 14, 2007 - URLedit ]

>ecocoさん
ホントそうだよね。重機もなにもなくて、ただ自分の腕だけで建ててるんだもんね~ヽ(´▽`)/
仏教的な意味もなにかあるんだろうけど、表情とか体型はとってもユーモラスで
まさに粋な職人ってヤツです。どんな人だったんだろうな。

東北もいいお寺が多いですよね。東北も太平洋側は旅行したことあるんだけど
日本海側は行ったことなくて。行ってみたいな(^ー^* )♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。