スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島へのおでかけ~祖谷へ

08 17, 2006
大歩危・小歩危で船に乗った後、突然の夕立ち。蒸し暑かったのが一気に涼しくなり
雨に濡れた木々が青空に戻った太陽に照らされキラキラと輝く。
四国の山は高さはそうないけど、とにかく深くて濃い。関西から遊びに来た両親が
関西の山はなんであんなに白っぽいのか。山もほこりをかぶってるのかと言ったほど。
まだまだ手付かずの原始のままの山が残ってるところなのです。

そんな山奥にあるという「祖谷(いや)のかずら橋」そこは日本三大秘境のひとつだと言う。
日本で3本の指に入る秘境ですよ秘境っ!!秘境ね、秘境…((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

いわゆる”かずら橋”



 着いてみれば立派な駐車場に
 人がぞろぞろ…(‥;)
 でもって長蛇の行列がっ!
 なんとこの橋を渡るのに
 一時間待ちな上に
 橋の向こうではスピーカーを
 持ったスタッフが
 やれ止まるなだの、逆行するなだの
 延々と言い続けてたΣ( ̄Д ̄;)!






 夫>・・・なあ、金払って、コレ並んで、あれ渡って嬉しいか?!

 母&子供>ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン…っていうかどこが秘境やねんっ
      四国に来て久々に行列見たわε-(;ーωーA フゥ…

という訳で。さらに山奥にあるという「奥祖谷の二重かずら橋」へ向かいました。
すれ違うことも出来ない国道とは名ばかりの山道を走ること1時間。対向車が来るたび
下がってもらったり下がったり(〃゜д゜;A アセアセ…当然観光バスなんて入れませんから

奥祖谷の二重かずら橋。見ての通り人、少ないです♪(*^∇^)ノ”
奥祖谷の二重かずら橋(男橋)  奥祖谷かずら橋1
 ここは平家の落ち武者が隠れ住んだと
 言われる里。
 追っ手に怯え暮らす平家は
 いつでも切り落とせるよう
 かずらで橋を架けたという。

青空  びくびくΣ(=∇=ノノヒィッッー!! 
  高さ約10m。隙間が意外に広くて
  怖い怖いΣ(=∇=ノノ!
  頼みの綱、かずらの手すりは痛いしっ!

びくびくそろそろと渡る息子&私に対し、手すりも使わず飛び跳ねるように渡る娘と
まるで普通の道を歩いてるかのような夫。
隙間から眼下に見える眺めは怖いし、だけど足を置くところをちゃんと見ないと怖いし。゜゜(>ヘ<)゜ ゜
迎えに来たよ♪と娘が来るけど、来んでいい!!揺れるやんか(;`O´)o!

ここには不思議な伝説が残っているそうです。壇ノ浦で海に沈んだはずの安徳天皇が
ここ剣山のふもとへ逃れてきて住みついたというもの。剣山の名前の由来も
安徳天皇の剣を山深くに隠したことからついたとか。
この地には平家の赤旗が代々伝わっているけれど、同時に源氏の白旗も残っていて
逃げてきた平家も追ってきた源氏も厳しい自然の前に助け合って生き延びてきたとも
伝えられているそうです。

近くにある「琵琶の滝」は水音に紛れて平家が琵琶を奏でていたことからついた名前。
雅を極め、栄華を極めた平家がこんな山奥で都をしのび、どんな思いで暮らしていたのかと思うと
なんとも切ないですね。

二重かずら橋というだけあって、この写真とは別にもう少し小さい女橋もかかっています。
で、その横にあるのがコレ↓ 珍しい人力ロープウェイ「野猿(やえん)」 
 野猿(やえん)
一応3人まで乗れて、自分でロープを引っ張って向こうへ渡る。
ちょっとしんどいのは重い体のせいか?!だけどなんか面白かった

予定外にこんな山奥まで来て、さらに川遊びまでしてしまったので帰りは
すっかり遅くなってしまった。だけど本当に来てよかった。
いろんなことが思い浮かび、亡くなった人のことや遥か昔の平家の人々にまで
思いを馳せた夏の一日となりました。

徳島へのおでかけ~終わり♪ お付き合いくださってありがとう

-10 Comments
By メロンパンナ08 17, 2006 - URLedit ]

いいなぁ~自然の中に行きたいよ~煮詰まってます(笑)毎日ドラマだけが楽しみで、後は、家事と勉強・・・子供も大きくなったら自然の中に行く事もなく、旅行といっても、もう海外か、東京、沖縄、北海道くらいしか付いてもこないし、しかも今年は受験生!!( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…羨ましい~見てるだけで、涼しくなれたわv-222コマウォ~生き返ったv-238

By さと☆08 18, 2006 - URLedit ]

かずら橋とか人力ロープウエイとか面白そうですね。
このごろ手付かずの自然ってのが少なくなりましたが、
この辺はまだまだありそうな感じなんでしょうね。
平家の落人伝説って私の故郷の近く(すぐそばってわけじゃないけど)にもありましたが、
日本全国広範囲にに逃げ散ったんでしょうかね?
当時の平家の人々は必死だったんでしょうけど、今となってはその響き、なんとなくロマンチックに感じてしまいます。

By マダムちゃん08 18, 2006 - URLedit ]

素敵なところですね!!
お天気もよかったみたいですし、パンもおいしそう^^
いい夏の思い出ができましたね♪

By kaze08 18, 2006 - URL [ edit ]

>メロンパンナさん
田舎には都会にないものがあるし、都会には田舎にないものがあるし(‥;)
だけど、いいところですよ~♪子供の学校のためには関西がいいと思ってるけど
いずれはこんな自然に囲まれた地方暮らしに戻りたい…というか絶対に戻ってると思う。
でももし愛媛に来てなかったら韓ドラにハマることもなかったかもしれない。
韓ドラにずいぶん助けられた3年でした~≧(´▽`)≦

By kaze08 18, 2006 - URL [ edit ]

>さと☆さん
ありますねー平家の落ち武者伝説ってそこかしこに。
でも、実際にこんな橋を見ると胸に迫るものがありましたョ。
ここは特に天皇とか女人も落ちてきたという伝説があるだけに
とんでもない山奥なわりに琵琶などの楽器や歌舞など雅な伝説も多い。
今夜は台風でここも荒れてますが、今もあんな山奥で厳しい自然と対峙しなければならなかった
平家の人々がふと浮かびます。
四国の山は本当にいいですよ。常緑樹が多いので
緑が濃いっ!ただし。秋の紅葉がないのは寂しいです~ε-(;ーωーA フゥ…

By kaze08 18, 2006 - URL [ edit ]

>マダムちゃん
ホントいい思い出になりました(^ー^* )♪
このあたりはとーっても自然豊かで見所も多い。
だけど関西のようにキレイなドライブウェイがあるわけでもなく設備が整ってるわけでもない(‥;)
行くまでは本当にすごい道だったりします…落ちたら終わりだな。みたいなi-229
それがいいんでしょうねきっと。ありのままの最低限人の手が加わっただけの自然、
観光バスが大挙することもなく無愛想に迎えてくれる自然に癒されますi-190

By Hitomi08 18, 2006 - URLedit ]

人力ロープウェイ乗りたいi-237こういうの私好きです♪
確か私もかずら橋渡るとき並んだ記憶があります(^^;
幽霊はおかげ様で何度も私に安眠妨害してくれましたよi-191

By 藤子08 19, 2006 - URLedit ]

秘境って言ったらやっぱり画像2枚目以降よね!
きゃ~こういうところ大好きなのよ!!
たぶん私も手を使わずにタッタカタッタッターと歩いて(走って)行くと思うわv-356
そして、その後ろで「揺らすなー」って旦那ちゃんが叫んでるんだろうな・・・
人力ロープウェイも楽しいだろうなぁ~
って私は「何とかと煙は高いところが好き」ってタイプですから(苦笑)

By kaze08 19, 2006 - URL [ edit ]

>Hitomiさん
あれってお盆だったから行列だったのかと思ったけど、普段もそうなの?!
愛媛に来て、行列と渋滞と満員電車のない生活が快適すぎるので
思わず行列を避けてしまいました≧(´▽`)≦
でもって、その幽霊話!ものすごく興味津々なんですけど…i-229
いつか詳しく聞きたいです!

By kaze08 19, 2006 - URL [ edit ]

>藤子さん
藤子さんも平気な人かあ。私も安全が保証されてるところに限り高いところ好きですよ♪
あと安全なところから見る雷も大好きですヾ(--;)ぉぃぉぃ?
・・・ハイ。決して強くはないってことですね≧(´▽`)≦
だって本当に隙間が広いんだもん。子供の足なら入っちゃうくらいだったよ~。
あっ!それで娘(←靴のサイズ25cmΣ(|||▽||| ))と夫は大丈夫だったのかも?!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。