スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できることを淡々と。

03 17, 2011
朝はいつも通り5時半に起きてお弁当を作り、息子を朝練に送り出し、次に娘を送り出す。
私も仕事だったり勉強だったり慌ただしい一日を終えて、帰宅後は大急ぎで晩ごはんを作る。
隣では、今日ね-、あのね-、とアイスを食べながら娘がおしゃべりをしている。

こーんな変わりない毎日が、なんだか現実味がなく夢を見ているような、
申し訳ないような罪悪感、他にやらなくちゃいけないことがあるような焦燥感にも駆られ、
それでいて何をしていても泣きたくて、涙はあふれそうなのに泣くこともなく…
ここ数日は、心ここにあらずな状態だったような気がします。

被災された方々には、かける言葉も見つからず祈るしかない…と思っていましたが
言葉の力はやっぱりすごいですね。
日本中から、世界中から届くメッセージは温かく涙ボロボロで(例えばコレとか)
譲り合い助け合う被災者や日本人の姿を伝える海外メディアの驚きと称賛には、誇りを感じ
世界各地から駆けつけてくれた救援部隊の方々、支援物資には、心からの感謝でいっぱい。
私も今日を大切に、元気に毎日をすごさなくちゃ、やらなきゃいけないことを精一杯やらなくちゃ!と
やっと気持ちが上に向いてきました。

先ほど<災害時のメンタルケア>という記事を見つけました(全文は追記に貼っておきます)
これを見て、あー、なるほどそうだったのかーと納得。

 ◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

  身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、
  不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる
  全く違う番組にしてください。

  テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。
  (とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)
  人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。
  こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

  ***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

  トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。サンフランシスコ大地震の時は、
  繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。


いろいろな事情があって、ブログを休んだ時期もあったけど、そんなときにブログ友の変わらぬ毎日の
記事を見るとホッとして、私も戻らなくちゃ!と思ったものです。
私の事情と今回の震災では比べものにならないけど、心は寄り添いながら私はココにいるよ!と
小さな発信を続けることも、できることの1つかもしれませんね

一人ひとりの力は小さいけど、決して無力ではないハズ。
たまたま無事だった私たちが元気良く当たり前の毎日を過ごし、できることをして引っ張り上げなければっ。

そして。
報道を見ながら、今 私に何かできることないんかなーと居ても立ってもいられない状態のさなかに
手伝ってほしいとかかってきた一本の電話。
思わず「私でお役に立てるなら!」と引き受けてしまい(汗
そんなこんなで新たなこともいくつか加わり、新年度からもまた忙しくなりそうです

12日は夫の誕生日でした。
娘,パパの誕生日ケーキを作る
 津波注意報のために部活もお休みとなった
 娘が作りましたゝ(▽`*ゝ)
 デコレーション可愛い~  

 地震が起こった翌日の誕生日で
 おめでとう!の言葉すらはばかられたけど
 おめでとうよりも「ありがとう」と感謝の気持ちで
 いっぱいのお誕生日でした。
 
 うっかり母さん、ろうそくを買い忘れてしまい
 家にあった5本のろうそくを立てて
 
 kaze>47歳やろ?だいたい50やん。いいことにしよう!

 と強引に5本のろうそく立てて済まそうとしましたがヾ(--;)ぉぃ?!


一番左端の青いロウソクはちぃーーと短いのが分かりますか?

そんなん嫌や!と本人により・・・3歳分カット(笑)
ナルホド、その手があったか



娘が生まれたのは、阪神・淡路大震災の10日後でした。
誕生日がくるたびに震災を思い出し、手を合わせ感謝の気持ちでいっぱいになります。
今後は、パパの誕生日もそうなるんだろうな。

誕生日はおめでたい日ではなく、この日まで支え支えられて生きてこれた感謝の日、
と書いている人がいたけど、しみじみと身に染み入る今日この頃。

頑張りましょうヾ(´ー`)ノ


<追記>に、「災害時のメンタルケア」貼ってます。
はっきりとしたことは分かりませんが、とある臨床心理士の方が発信元のようです。

続きを読む »

スポンサーサイト
8 CommentsPosted in 日記

大地震

03 11, 2011
しばらく更新が滞っていたブログ。
久々に書くぞーっ!とパソコン前に座って、ブログを休んでいた原因の1つを写した画像の準備を
したところで、実家から電話がかかってきた。

言われるままテレビをつけたら、東北を中心に大きな地震があったとのこと。

 kaze>知らんかった。昼間はテレビつけないもん。

愛媛は揺れなかったけど、南の方には津波警報が出てた。

続々と流れる映像は、見たことがないくらい大変なもので…。
スマトラ沖地震の時のように、津波は車も建物ものみこんでいる。

お気楽なブログを書いている場合じゃないね。
ずっと仙台に住んでいた大学時代の友人は、少し前に横浜に移ったから大丈夫。
ともちゃん@「絵本とiTunesな毎日」 は大丈夫だろうか…
こけっこさん、maimaiさんも大丈夫かな。

チャンネルを回すと、アナウンサーの方々が早口で注意事項や情報を伝えている。
ふと、聞こえない人たちにこの情報は伝わっているんだろうか‥と思い、字幕スイッチを押してみた。

結果。
字幕がついているのは、NHKだけだった。
さすがっ!!と思ったけど、話したままを全文入力しているので分かりにくいね。
タイムラグは7秒~10秒くらいかな。

そういえば、先日のニュージーランド地震の時に見た会見はすごかった
手話通訳者が当然のように付いてて、その立ち位置は話し手のすぐ隣ゝ(▽`*ゝ)  
日本だと、たいてい画面下の隅っこのちっちゃな窓の中だったり、話し手の遥か後ろ~だったり。
そもそも手話通訳や字幕がついていることがないもんね。
きっと現地の放送では字幕もついていたんじゃないかな。

さらにすごいっ!と思ったのは、手話サークルでその話になったとき、
ろう者の方々が、ニュージーランドの手話通訳が表わすその手話で会見の内容が分かったということ。
国際手話というのもあるけれど、日本のろう者が使うのは日本手話。
すごいなぁ-。


津波が去ったあとの被害映像がどんどん届いて、あり得ない光景が映っています。
余震も続いている。

・・・これは本当に日本??

・・・大変だ

怖いだろうな…。そこに暮らす人たちの無事を祈るしかない。



<追記>
17時頃には全ての局に字幕がついてましたヾ(´ー`)ノ
2 CommentsPosted in 日記
プロフィール

kaze

Author:kaze
愛媛在住の関西人

<好きなこと>
 パン作り ピアノ
 たまに石けん作り
 手芸は広く浅く
 (今楽しいのは
 ポジャギとアジアンノット)
 韓国ドラマ
 空をみること

夫と娘(高3)息子(高1)の4人家族

夫の転勤で愛媛に来て
ついに10年目。
日々の生活は時間がある分
手をかけ丁寧に。
といっても無理はせず
自分が心地いいのが
一番ですね(^^)

WEBパン教室5期生として
試行錯誤しながら楽しく
自家製天然酵母のパンを
焼いてます。
(多忙につきちょっとお休み中)

今日も優しい風が吹きますように。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク

月別アーカイブ
01  12  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。